記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴族のお遊び

今日は特別なお紅茶とお菓子が手に入りましたのよかったら
皆さんもパーティーにお越しくださいな
オホホホホ

ってなことでさっそく優雅にお茶会でも開きますかね
(一人デスケド)

出来立ての木蓮ティーを煎れていきますぞ
IMG_20160925_115154.jpg

セットを一式用意してさっそく煎れていきますかね
まずは茶葉(葉っぱじゃねーけど)をよう解らん拷問器具みたいなやつに入れていきます

IMG_20160925_115217.jpg
どうやら正式な使い方は拷問ではないみたいなので中に茶葉を入れてお湯を注ぎ紅茶のように少し放置して
何かが出てくるのを待ちます


IMG_20160925_115710.jpg

白木蓮の何かがある程度出てきたところで引き上げて甘党の私は砂糖を加えます
色は薄目ですけど香りはスゴイですねぇ
まさに香茶

IMG_20160925_115420.jpg

しっかしこの砂糖、実が腐らないように保存するために砂糖につけておいたのですが浸透圧のせいか実のエキスまででてしまって
白い砂糖が赤く染まってしまいましたねぇ

この色をみるとシベリアを思い出しますねぇ
空腹の私は丸二日、雪の中から銃を構えひたすら獲物が現れるのをまっていた
そんな私の視界に一匹の雪うさぎが
私は自然と一体になり心を無にして引き金にかかった指を引いた

その弾丸はなにも知らない無邪気な雪うさぎをとらえあたり一面白色のキャンバスに
赤い花を咲かせた
あの時の雪の上で真紅に染まった儚く消えていく命の花を私は今でも忘れない






まーわたしはシベリアなんか行ったこともウサギを仕留めたこともありませんけど
(´・ω・`)

この砂糖をみていたらそんなストーリーが頭に浮かんでしまいましたよ
いつもの病気なので問題ありません
IMG_20160925_115821.jpg

実を数個と角砂糖2個分ぐらいの砂糖を掬って混ぜていきます
あとは昨日焼いた山のクッキーも持参して屋根だけのツリーハウスにて一人のお茶会です

IMG_20160925_120339.jpg

今日は天気も良くてよい小春日和ですね
高い場所から庭を眺め優雅にティータイム
昨日は一緒に味わえなかったドングリクッキーも一緒に味わいます
これぞ貴族の嗜みですねぇ

さぁ パーティーに付ものといればアレです
そう音楽ですね
ちゃんとご用意いたしております
こちらです





















IMG_20160925_085154.jpg

はい
お琴です
(なんでいきなり西洋から和やねんw)

細かいことは気にしないで調弦していきますよ
ちょうど龍笛があったので壱越の音を基準にしていきます
ちなみに手の押さえはこんな感じです
IMG_20160925_161311.jpg

両手で押さえながらのシャッター押しがむずかしいw
周りからみたらさぞや滑稽な姿だったでしょうね
しかし今は貴族の身
そんな醜態はまるでなかったのように優雅に振る舞います

IMG_20160925_085417.jpg

さあ音を忘れないうちに柱を入れて合わせていきます
あとはこれを基準に気合で調弦します

IMG_20160925_092624.jpg

四本目まで張ってしまえばあとは1と5は1オクターブ上になるだけなのでおなじ音になるように2と6
3と7 ってな具合で調弦していきます

IMG_20160925_093307.jpg

わーい ちょっと怪しいけどできたw
若干ビンケースがアレですけどそこは心のフィルターで補正を掛けます
私には造作も無いことです

琴を移動させて 適当な曲を演奏していきます
IMG_20160925_094831.jpg

音楽はいいね。音楽は心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ

ふーむ なかなか無いシュチュエーションですな
木の上から琴を弾く
しかし やはり木の中だと琴よりも龍笛の方が合いますねぇ
もともと風を表しているとかきいたような聞いてないような
龍笛の笛の音は遥か遠くまで届きそうですね

住宅街だったらすげー近所迷惑w
まーここは500m圏内に建物すらないから気にせず吹き放題だけど

せっかくだから平調の越殿楽ぐらい吹けるように練習しようかなぁ
最初は笛づくりの見本用に購入したんだけどねw
さてそろそろパーティーもおひらきといたしますかね


また担いで琴降ろさないとw

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自給自足生活へ
にほんブログ村


コメント

No title

ほ ほ ほ、本物のお琴じゃないですか。びっくり・・。あなたは何者?

Re: No title

山奥で小屋を建て自給自足をしている
普通のおじさんです

おっとっと!

 シベリアの雪ウサギのくだり・・・。 
 思わず、引き込まれてしまいましたよ、危ないあぶない。仙人郷さまの世界にどっぷりはまってみたい気もしますが、返ってこれなくなりそうで怖いですから、やめておきます。

Re: おっとっと!

たまに気が付くと空想してしまう癖があるので時間が飛んでいることがありますが
特に問題ないので不治の病ですけど上手に付き合っていく方法を私は知っています
ずっと雪の中で待っている時同じように寒さも体感していましたが
温かい布団を膝にかけて書いているのに不思議ですね
イカン!現実世界にも影響がでてきている!?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

最近はツリーハウスでまったり過ごすことが増えました

仙人郷

Author:仙人郷
山の中での暮らしをダラダラ垂れ流しているブログです

第一回 山暮らし三年目 

ツリーカフェ 白面亭

自作ツリーカフェが完成しました
>

 

ツリーカフェ 1 店内も改装してカフェっぽくなりました。 フォトコン10

 

記事は新しい方のブログに移動しました 新ブログ

カテゴリ

ツリーハウス関係の記事は全部 新ブログへ移動しました それ以外の記事はこちらに残しておきます

フリー

一回目から200回までの目次

目次一覧 もしくは左上の記事一覧をクリックするといっぱいでるんです (ノ◇≦。)  PC版のみ

ランキング

びっくりするほどユートピア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。