記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼっくり拾い


最近はっていうか冬の間はどうしても小屋にこもりがち
さらに人間を堕落させるあのツリーハウスが快適すぎて読書のしすぎで
体がなまってしまいそうなので今日は焚きつけに便利と情報を得たので松ぼっくりを拾いに裏山に少し探索です

たしかそんなに数は無かったはずですがちょいちょい見かけたので空のリュックを背負って
ハイキングです

IMG_20170224_142804.jpg

途中でほどよい薪が転がっていたので通りに引っ張り出しておきました
今日は持って帰る気はないですけどそのうちまた回収しにきたときに見つけやすいように出すだけ出しときました


IMG_20170224_133922.jpg

倒木に不思議なキノコみたいの生えていたけどなんの種類なんだろうなぁ
枝でつんつん♪

薬莢みたいに中が空洞になっていました
あまり食欲のわかない見た目です
もちろん詳細がわからないのでそのまま放置してきました

さらに裏山を登っていくとなにやら草刈されている場所を発見

IMG_20170224_134955.jpg

前に来たときは気づかなかったけどこの場所だけ綺麗になっていますね
前回来たのは去年の春あたりだったかなぁ
その間に手入れしに来た人など見かけなかったので前回は見逃しただけかな

IMG_20170224_135804.jpg


ボロボロの境界杭と取水口がありますね
とりあえずこの40度ぐらいの斜面を下りてみました

IMG_20170224_135204.jpg


下から見上げたところ
土手と同じかそれより少しきついぐらいの角度かな

反対側には川がながれています

IMG_20170224_135419.jpg

私の土地に流れている川の上流ですね
なので規模も同じです

雪の上にウサの足跡も見つけました

IMG_20170224_135303.jpg

足跡をみるかぎり一匹だけのようです
うちの庭にきているやつと同じ個体かもしれないですね
野兎の行動範囲がどれぐらいなのかはわかりませんがけっこう周囲をうろついているみたいです

IMG_20170224_135340.jpg

川を背にして振り返ってみたところ
ちょうど平坦な場所は山影にはいっているようで雪は残っていますが傾斜の場所は日があたるのか綺麗に溶けてしまっていますね

基本的に私の土地から奥は全部このような感じになっているので車では降りられないし荷物をはこぶにも大変そうですので
このように手入れされている場所はあっても利用しようとは思わないのでしょうね

杭の感じからもかなり放置されているっぽいし管理組合みたいなのが数年に一度程度手入れにくるぐらいなのかな?
そうなると3年ぐらいまえにきていたあの時のおっちゃんあたりがそのとき草刈したのかもなぁ
四日間ぐらい毎日来てなんか作業していたもんね

それにしては綺麗すぎるけどそのあと他の人は見てないから私が出稼ぎに開けていた間とかに来ていたのかもしれないですね


さてもう少し奥へ行ってみましょうか


IMG_20170224_142142.jpg

あれから五分ぐらい歩いたところでやっと松の木を見つけました
木の下をうろうろしてぼっくりを探してみましたが大きさも小さくあまり数が落ちていませんね

IMG_20170224_135928.jpg

でもせっかっくここまで来たので少しだけでも回収しておきます


その後も松を探して少しづつ拾いながらすすんでいましたが
ついに奥まで来てしまいました

IMG_20170224_140345.jpg


IMG_20170224_140409.jpg


おっさんが四日間掛けて草刈したのはここまでで私もこれ以上先にはいったことがありません
しかし今回はもう少し先までいってみようと思いました
今の時期が一番草の少ない季節なのでこれの機会を逃すとよけい困難になってしまいますからね

腰ぐらいの熊笹をかき分けて奥へ奥へ

やがて倒木で道がふさがれている場所へ出ました

IMG_20170224_140731.jpg

やはりあそこより先はもう人が何年、もしくは何十年も通っていないのでしょうね
この状態では潜り抜けるのが大変なので中間の細い場所を手で折ってある程度通れるようにしておきました
そして更に先に進んでみます

奥へいくと笹もへって歩きやすい場所もあったのですがついに私より丈の長い笹竹に行く手を阻まれてしまいました

IMG_20170224_141045.jpg


むう・・・・・
どうしたもんか・・・・
先に進めなくはないですけどこの状態がどこまで続いているかも解らず
終わりもわからない中やみくもに進み続けるのは危険な気がします

この道がどこに通じているのか気になりましたが今回はここまでにしておこうかな
いままでの記録を更新することはできたので良しとしておこう

IMG_20170224_141507.jpg

帰りも笹をかき分けつつ戻りました
道がないとなんとなく不安な気持ちになりますねぇ

風によって笹がいたるところでこすれ合わさる音がして動物の気配を察知しづらいですし
今の時期ならまだクマは冬眠してそうだから平気だろうけどイノシシあたりと鉢合わせしたらどうしましょうねぇ

たまに笹の中に獣道みたいな分け目みたいのがあるのがよけい恐ろしいw

そんなこと言いながら無事に小屋へ戻ってまいりました

そして結局目的のぼっくりはこれだけ

IMG_20170224_143248.jpg

このあたりは松がすくないのでぼっくりによる焚きつけ材はあまり期待できませんね
そしてよくよく考えてみればそんなものが無くてもいままで普通にやってこれたので
私には必要ないという結果に
(´・ω・`)


うむ
今まで通り焚きつけには細い枝を駆使していこう
その土地にあった材料を使っていけばよいんだ

そういえばぼっくりが欲しかったわけじゃなくて運動不足の体を
動かすための大義名分のためにこじつけた理由だったわい

なかなか良い運動になりました
明日からまた人間を堕落させる空間で読書に勤しむことにしよう

これだからダメ人間はやめられませんなぁ
(○´艸`○)ウヒヒ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



コメント

No title

良い笹の葉生えていますね。これでますずし作るとおいしいでしょうね。これだけ幅の広いクマザサそんなにないそうですよ。

Re: No title

竹とか笹は見た目がかっこいいですからね
自分ちの敷地にはえてたら厄介者扱いですけど

No title

こんばんは。
松ぼっくりは焚き付けにはいいですよ。少し干して乾燥させてからだとよく燃えますが、拾って乾かす手間の方が大きいかも。(^ ^)

人気のない何にもない道って冒険心かきたてられますね。
迷子になった事はないですか?





Re: No title

基本知らない道は同じ道を戻るので迷いませんね
ここは戻る以外にルートがありませんから
脇に入るときもあまり奥までいかないでメインの道にもどります

No title

私の田舎に来て下さい。
この松ぽっくりより数倍でかいテーダ松ぽっくりが転がっています。

Re: No title

あのデカイぼっくりいいですよね
小さいのはすぐなくなってしまうん

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

お元気ですかー?
更新無いのでちょっと心配しております><;

No title

源内、源内、げんなーーーーーい。

No title

げぇーんーーなーーーい・・・っっ

No title

げぇーんーなーい・・・・・っっっっっっ。うえーーーん、( ノД`)シクシク…

No title

なんでコメント欄荒らしてる奴がいるんだ・・・

No title

調子に乗り過ぎてごめんなさい。
でも、源内気になり過ぎる。
食物連鎖を否定はしないけど、生き延びてほしいよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

最近はツリーハウスでまったり過ごすことが増えました

仙人郷

Author:仙人郷
山の中での暮らしをダラダラ垂れ流しているブログです

第一回 山暮らし三年目 

ツリーカフェ 白面亭

自作ツリーカフェが完成しました
>

 

ツリーカフェ 1 店内も改装してカフェっぽくなりました。 フォトコン10

 

記事は新しい方のブログに移動しました 新ブログ

カテゴリ

ツリーハウス関係の記事は全部 新ブログへ移動しました それ以外の記事はこちらに残しておきます

フリー

一回目から200回までの目次

目次一覧 もしくは左上の記事一覧をクリックするといっぱいでるんです (ノ◇≦。)  PC版のみ

ランキング

びっくりするほどユートピア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。