FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の家訓


買い出しに町へ繰り出したらとってもお安くメロンが売っていたので
買ってきてしまいました
一応庭でもメロンを育てているのですがまだ実をつける気配がありません
もしかしたら収穫は無理かもしれないけどとりあえずそのまま育てておきます

それとこの前、どっかのブログでプレーンヨーグルトと生クリームを使用した
チーズケーキの作り方をみて食べてみたいくなりその材料も仕入れてきました

この時期は川の水も16度ぐらいになり冷蔵庫としての本格的な仕様は不可能なので
牛乳やナマクリームの様な10度以下の管理が必要な物は買ってきたらその日のうちに
消費してしまわないといけけないのがすこしネックです

IMG_20170717_142220.jpg

今日は100%ジュースをやめてこのメロンをこうてきた
一個200円
果物にしてはなかなかの安さ
スイカやメロンって買うと1000円近いですもんね
なので自分では買ったことなかったのですが
200円なら手が届くw

さっそく冷やすために川へ


IMG_20170717_142333.jpg

けっこうデカいので第二冷蔵だと深さが10cm程度で頭まで潜らなそうなので
ある程度、水深のある場所に
ここは流もそこそこあるので川下に適当な石を置いて流れないようにしておく
がっつり止めたわけじゃないので見に行ってなくなってたら泣いてしまうかもしれないけど
平気ですたw
雨ふって増水しなければ基本 流は変わらないのでそうそう動くこともないはず



IMG_20170717_151633.jpg

その後チーズケーキもどきも作っていきます
前記の通り冷蔵庫がないので速攻で料理に仕上げる

材料は プレーンヨーグルトを水切りしてチーズみたいにしたら
そこに生クリームと卵と小麦粉 砂糖を加え混ぜ混ぜ
本当はレモン汁も入れたいことろでしたが無いのでスルー

さらにクッキーなどを砕いたものを底に敷いてタルトっぽいものも作るらしいけど
それもスルー
とりあえず混ぜた物をフライパンに流し込んで適当に焼いてみました

IMG_20170717_173056.jpg

もちろんオーブンなぞないので石油ストーブにかけて火力をかなり細くして焦げないように
30分ほど放置
周りをみると少し茶色になり始めているのでそろそろいい感じっぽいです
オーブンなら上面も同じように焼けていい色になりそうだけど仕方ないね

IMG_20170717_155612.jpg

ゴミなどが入らないようにフタをして川へ

我が家の家訓!
・冷やす物はとりあえず川にぶち込め

フライパンはメロンに比べると浅いのでそれに合わせて水深の浅い場所へ
場所によって色々 深さが調節きくのでお好きな場所で冷やす

IMG_20170717_155703.jpg

因みに位置関係はこんなん
手前メロン
奥フライパン
左の板が見える場所が第二冷蔵庫で
右下の筒がちょいと見える先がメインの第一冷蔵庫


やはりこの川がなければここの暮らしは成り立たないほど活用していますな

土地選びの第一条件でもあったしね
近くに水場があること

その後 冷えた物をおいしくいただきました
でも市販のチーズケーキみたいにはいかなかったなw

味のイメージ的にはサツマイモの羊羹みたいな感じでした
羊羹っていうよりなんっていうのか解らないスイーツ

ぽてと

こんなやつ
スイートポテトっていうのね

メロンも切ったら最後
冷蔵庫もないので丸々一個たべますたw

スイートポテトもどきが200円
メロンも200円

普段より豪華だけど意外と安く楽しめたね
まぁ一食換算だと高いけどw

たまにはデザートが食べたくなる時もあるんだぜ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村


追記: そういえばメロンを丸々一個くったら昔
車で北海道を一周の旅をしてきた時の頃を思い出した

場所の詳細は忘れたけど15年ぐらい前になるだろうか
車で寝泊まりしながら50日ほどかけて北海道を旅している途中で
私は通りに神社を発見したのでなんとなく見学とお参りをしようとおもい下車した

私、神社の雰囲気 好きなのよね 寺よりも
なんて名前の神社かも忘れたけど
べつに有名な神社でもなくふつうのしなびた神社だったと記憶している
ただ神主さんがいたのでそこそこ大きい神社だったのかもしれない
小さいところは普段 神主さんいないところも多いから

そんなわけでお参りをしていたら何処からともなく神主さんが現れて
世間話をした記憶がある

そんでどうゆう話の流れかは忘れたけどなぜか 
近くの農家にお世話になることにw

その農家には三日ほどお世話になったのだけど
その間に聞いたはなしではこの農家さん何人もそんな感じで
神主さんが連れてきた知らない人間をたまにホームステイみたいにして
世話してるんだと

まぁ旅先ならそういう突発的なイベントも有りだなと思ったので
数日御厄介になった

そして昼間はちょうどメロンやトマトの出荷の時期だったので収穫をお手伝いして過ごした

実家にその収穫したメロンを送ってあげなさいと言われて
三箱(ひと箱6個入り)を無料でもらったので送料だけで実家に送った

夜にじーさまと酒を飲みながら話たのだが農家って自分だと
メロン食べないんだって
もう飽きたから喰わないっていってたw

その晩は私のために半端無いメロンが食卓にあがったけど
規格外の物は畑脇にぶん投げられて放置してあったもんなぁ

そんでそこで三日ほどお世話になったのだけど
出ていくときにメロンを6個も持たしてくれた

北海道とはいえ 7月の冷蔵庫もない車の私にw
すごいありがたかったのだが夏場の車のなかじゃ傷みがおそろしいほど早いので
がんばって二日でメロン6個くったよw
ノルマは一日 3個
途中で川を見つけて休憩している間に川で冷やして
車のボンネットをまな板代わりにして果物ナイフで玉を半分に切って
そのまま豪快に喰ったのを思い出したなぁ

朝、昼、晩っとメロンを一個 それを二日連続

アレが毎日となれば農家さんが自分で食べない訳もわかるかなぁ


・・・そんな昔の思い出を 今日メロン丸で食べたことに フッと思い出したのでした


この私が 旅先で知らない農家さんにご厄介になるなんて今では想像もつきませんな
私も若かったということなのでしょう




コメント

No title

 先日の小屋暮らしと、小屋「作り」暮らしの事を面白く読みました。結婚「はじめ」暮らしと結婚暮らし。職探し暮らしと職生活。どれにも通じる非日常と日常でしょうか。 私の生活は日常なので、その中に細かい非日常を組み込みながら、折り合いをつけて生きる、でしょうか。

 日常をそのまま受け入れる生活ができたら、生は充実するのでしょう。充実を求めたら充実はにげるでしょうけれども。

 面白く読んでいます。おいらが田舎暮らしを体験しているかのようです。

Re: No title

非日常も繰り返している内に日常になりますからね
今はこれが私の日常です

No title

引き寄せられるご縁というのは不思議なもので
好むと好まざるに関わらずやって来る。

敢えて誰かと仲良くしようなんて努力は
する必要ないもんだ、と50年を生きてきた
ババアは実感するのでした。

ちくしょう、ダイエット中なのにチーズケーキ
食べたくなったじゃないか!

Re: No title

最近思うのは自分は人間としてのネジが何本が足りないのではないのか
三日もお世話になったのに顔も思い出せない
名前も忘れた もちろん場所だって分からない
これではほとんど存在していないのと変わりはないのではないか
唯一 メロンを丸ごと一個食べた時にのみ記憶の引き出しが偶然に開く
儚い記憶
私はこれから先 この記憶を思い出す機会がはたして訪れるだろうか
今後の人生でメロンを丸ごと食べるチャンスは二度と無いかもしれないのに

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

最近はツリーハウスでまったり過ごすことが増えました

仙人郷

Author:仙人郷
山の中での暮らしをダラダラ垂れ流しているブログです

第一回 山暮らし三年目 

ツリーカフェ 白面亭

自作ツリーカフェが完成しました
>

 

ツリーカフェ 1 店内も改装してカフェっぽくなりました。 フォトコン10

 

記事は新しい方のブログに移動しました 新ブログ

カテゴリ

ツリーハウス関係の記事は全部 新ブログへ移動しました それ以外の記事はこちらに残しておきます

フリー

一回目から200回までの目次

目次一覧 もしくは左上の記事一覧をクリックするといっぱいでるんです (ノ◇≦。)  PC版のみ

ランキング

びっくりするほどユートピア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。