FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての図書館


私、本を読むのはけっこう好きなのですがここで暮らして
そろそろ5年になりますが実はその間に一回も図書館にいったことがありませんでした

以前 この土地を見つけある程度開拓するまでの間借りていたアパートがあるのですが
そこに住んでいたときはちょいちょい図書館を使っていたのだがこの仙人郷はそのアパートから
けっこう離れていたため=その図書館とも離れてしまったので
利用することもなくなっていました

その後 完全にこっちに移住してからはなぜか近くに図書館がないかを調べることをしていなかったのです
そんな私でしたが何がきっかけなのかわからないけど急に近くに図書館がないのか調べたくなった

たぶんですがこの前、コーヒー豆専門店を偶然みつけた時にもっと町中を探索したくなったのかもしれない
ただ町は広いうえに何がどこにあるかも全然予備知識なく歩くのも面白いかもしれないけど
10kmあるいたあげく 一件も店もないなんてのはキツイのであらかじめどこに何があるのか調べてみようと
けっこう長いことここで暮らしていますがあまり町の様子ってしらないんよね
普段つかうスーパーやホムセンぐらいしか調べていないし車で走り回るのも燃料代が増えるから
基本おなじルートしか使わないからそれ以外の場所はどんな店や施設があるのか知らないんね
あとはこの辺で仕事をしてるわけでもないので道の名前とか交差点の名前なんかも全然覚えてない
昔この土地を手に入れる時に不動産屋さんと待ち合わせにこの辺では地元の人ならだれでも知っていそうな
交差点の名前出されたんだけどまったく解らんかったもんな
いまだにその交差点と土地に一番ちかい交差点ぐらいしか覚えてないや
人と会話するときにけっこう重要なポイントなんだけどね
交差点名
まぁそんだけ人と会話してないってことなんだろけどw


さて話を戻して
貧乏人が真っ先に調べたくなる施設といえば!
誰もが無料で訪れることが出来るものが良い
そしてその代表といえば図書館!!


4675762i.jpg



図書館1




もうはっきり言ってこいつさえあれば他にはなんもなくても一生、暇つぶしが出来るのではないかという
人知の蓄積空間、禁断の施設なんです
他にも無料ではないけどこの季節はプールなんかもよいですね
まぁ今回はそれは置いといて

グーグルマップで一番近い図書館を調べてみました
 
おほ!
私が思っていたより意外と近い!
普段買い物にいく町中にありました
出来れば自転車でいける距離なら完璧だったのですがさすがにそれは求めすぎです

近いとは言ってもそこそこ距離はあります
往復したらガソリン代300円ぐらいでしょうか

意外とこの燃料代ってのがネックですよね
いくら無料で利用できるといっても歩きや自転車で通わなければガソリン代がかかる
もしも一週間毎日通えば300x7で2100円
これだと中古の100円の本が21冊買えてしまう・・・・
このあたりがとても悩ましいです

しかし図書館は貸出サービスがあるので借りることが可能なので毎日通う必要もない
小屋が暑くて避難するために冷房がきいた場所へ逃げ込むって必要もないですからね
仙人郷は涼しいので

そこで本日 どんな規模の図書館なのかと見学してきました
そしたらびっくりかなり近代的で綺麗で規模もでかいw
足を踏み入れたらこの施設は一生関わっていくのだろうなと予感がしました
むしろなぜに今まで一度も足を運ばなかったのかと後悔するほどw

とりあえず初めてなので施設内をぐるっと一周してどんな感じなのか探索しました
広いのでかなり充実した品ぞろえ

探索も終えたので雑誌コーナーを物色していたら
ドゥーパ! というDIY&日曜大工マガジンを見つけてしまいました

普段コンビニで多少立ち読みをするもののTUTAYAとかの大きな店舗にでもいかないと
このような専門雑誌は置いてないので行動範囲内にそのようなお店がなかったので
今まで気にはなっていたのですがそのドゥーパ!を読んだことがなかったのでさっそく手に取って
近くの空いている席で読んでみました

ホウホウ
やはりこの手の雑誌は読んでいるだけで楽しいなw
バックナンバーもあったので二冊ほど読んでみましたがけっこう為になったものも有り
素晴らしいね 無料で利用できる図書館

しかしドゥーパ!を読んでみて思ったことが一つありました
その期間号ではどうやらピザ釜をフルカラーで大きく取り扱っていたのですが
そういえば私あまりピザ釜って魅力を感じないのよな
DIYの代表作の内の一つに入りそうなのだけど
あまり欲しいとか思えない

なぜならまず作るのにけっこうな金がかかりそうだから
しかしこれに関しては何にでもあてはまるかw
ツリーハウスだってそれなりにかかったしのう

他にも理由はある
想像したら一発で解るのだが
作ったとろこでまず使うことがないだろうこと
最初は物珍しさに何回か使ったとしても
そのうち年に一回つかえばよい感じになるのではないだろうか

知り合いが多くて週末にはみんなを呼んでパーティーするぜ!って
パーティーピーポーならいざ知らず私のように一人でこっそり生きている人間には
どう考えてもオバースペック

なんとなくのイメージだが炉が温まるまでに時間がかかりそうな気がするし
どう考えてもプライパンでぺっぺと焼いた方が効率がよいと思ってしまうのは
私が貧乏性だからだろうか?w

まぁ ピザ釜なんて別荘暮らしの金持ちが道楽でやる
暇を持て余した神々の遊びってイメージなので
私のような人間にはあまり魅力を感じないのかもしれん

少し男のロマンてきな要素はあるのだがツリーハウスのような実用性が
無いのがのう

みんなでワイワイ騒いでBBQとかしながら使ったら楽しそうではあるけども
私そんなリア充じゃないからのう

きっとこの一点に尽きるのだろうね
ビザ釜のもつイメージが

他には観ていて楽しかったのはやっぱりガレージね
私はバイクなど整備するのは好きでも得意でもないのだけど
ガレージはなんかワクワクするw

あの棚に乱雑に道具が置かれた感じとか
よいね
別にバイクとかに限らずとも色々工作ができる部屋はやっぱりいいなーと思う

一応 作業部屋も作ったことは作ったのだが今は主に荷物を収納しておく
物置みたいな扱いになっている
普通の室内なのが意外と使いにくい
やっぱり土足で扉も空きっぱなしで行き来のしやすい作りの方が
使いやすそうだと思った

うむ
もしも金がたまったらこんどは作業小屋を作るのもよいかもしれんな
なんてこの雑誌をよみながら妄想してしまったよ

このような雑誌はこんな想像をしながら読めるので見ていた楽しいよね
実際は冷房の効いた小奇麗な図書館の一角なのだけど
想像している時はその場を離れてこの仙人郷で実際に建てているような
錯覚になる

その後は読んでみたかった本を検索したり
マンガも豊富に取り揃えてあったので閉館ちかくまで読み漁ってしまった

もう次回からは絶対に図書カードを作ろうと心に誓いました
この時期は勉強をしにくる学生さんが多いのでのんびりくつろぎずらいけど
まぁ規模がでかいのでどっかしら席は空いているから平気か
図書カードが出来たら特に図書館に長居する必要もなさそうだし

今から次はどの本読もうかなっとワクワクしながら待ちわびています
そういえばアパート近くの図書館で読んでいた
村上春樹の世界の終りとハードボイルド・ワンダーランドが途中までしか読んでなくて
続きがめっさ気になっていたらあの本がよいかなぁw
あとは貴志祐介の
新世界より も読んでみたかったのよな
アニメは観てめっちゃ面白かったのだが小説の方が面白いって話をきいたので是非読んでみたいのです

グダグダになってきたらこのあたりで切り上げようかね

   






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

最近はツリーハウスでまったり過ごすことが増えました

仙人郷

Author:仙人郷
山の中での暮らしをダラダラ垂れ流しているブログです

第一回 山暮らし三年目 

ツリーカフェ 白面亭

自作ツリーカフェが完成しました
>

 

ツリーカフェ 1 店内も改装してカフェっぽくなりました。 フォトコン10

 

記事は新しい方のブログに移動しました 新ブログ

カテゴリ

ツリーハウス関係の記事は全部 新ブログへ移動しました それ以外の記事はこちらに残しておきます

フリー

一回目から200回までの目次

目次一覧 もしくは左上の記事一覧をクリックするといっぱいでるんです (ノ◇≦。)  PC版のみ

ランキング

びっくりするほどユートピア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。